新生銀行カードローンレイクに関する記事

レイク在籍確認で会社バレ!?在籍確認時に避けたい行動とは

「レイク在籍確認で会社バレ!?在籍確認時に避けたい行動とは」「レイク在籍確認で会社バレ!?在籍確認時に避けたい行動とは」 キャッシング申し込みのときに在籍確認はあるのでしょうか?融資の審査をスムーズに通るためのポイントなどをご紹介します。

レイクは在籍確認あり?会社にバレる可能性は?

・職場への在籍確認

キャッシング申し込みをした際、他社に限らずレイクも必ず在籍確認はあります。無担保で融資をするので、借入れる本人に支払い能力があるのか、本当にその会社へ在籍しているのかを確認する必要があるのです。

・職場への在籍確認でキャッシングはバレる?

結論から言うと、職場にバレることはありませんので安心してください。借入を希望していることは、個人情報になりますので例えば「御社にお勤めされているAさんがキャッシングを利用しようとしています。」などといった内容を話されることはありません。

レイク在籍確認の内容

会社に知られることがないと先述しましたが、在籍確認の連絡はどのような内容でかかってくるのでしょうか?在籍している会社に知られないようにレイクは以下のような簡単な電話で在籍確認をとります。
レイク:例「すみません。鈴木と申しますが(あなた)さんは、在籍されておりますでしょうか?」このようにレイクという会社名を伏せて個人名で在籍確認の連絡をしますので安心してください。
電話自体は数秒程で終了します。

レイク在籍確認時にやってはいけない4つのこと

レイクからの在籍確認時に「コレをやってしまうと審査が通らない(通りづらい)可能性がある」という注意点があります。事前にNGポイントを知って防ぐようにしましょう。

1) 偽装会社の利用

2) 自宅の電話番号を会社の電話番号として伝える

3) 知り合いの会社に頼む

4) 休職中、退職しています、在籍していませんと職場から回答される

偽装会社とは金銭を支払いあたかもその会社に在籍させているかのように見せかけるサービスを提供している会社のことです。こういった偽装会社に関しては、レイクでリスト化されているのですぐにバレてしまい融資審査に通らなくなりますのでやめましょう。また実際に勤務している職場へ在籍確認のためレイクから連絡を入れたところ、「休職中」、「退職しています」、「在籍していません」という回答があると申込みに虚偽があったと判断され、審査に非常に通りづらくなるので注意していきましょう。

Copyright© もっと知りたい消費者金融の話.com , 2019 AllRights Reserved.