アイフルに関する記事

アイフルの審査時間は長い?短い?早く審査結果が欲しい時にやるべきこと

「カードローンに申し込んだのになかなか審査結果が来ない」「急いでお金を工面しなければならないのに困った」という経験がある方は意外と多いようです。これから申し込みを検討している方も、「今日中に必要なんだけど審査時間はどれくらいかかるの?」などの疑問を持っていることでしょう。

とにかく審査結果は気になるものです。今回はアイフルの審査時間や、審査結果が早く欲しい時にはどうすべきかなどを解説していきます。

アイフルに申し込む際に用意しておくもの

アイフルに新規申し込みをする時に必要なものは次の2点です。

《本人確認書類》
運転免許証やパスポートなど

《収入証明書》
直近2ヶ月分の給与明細書や確定申告書など

これらを用意しておきましょう。収入証明書については原則として「アイフルでの借入希望額が50万円を超える場合」または「他社借入金とアイフルでの借入希望額の合計が100万円を超える場合」にのみ必要とされていますが、それ以下であっても求められるケースがあります。審査をスムーズに進めてもらうためにもあらかじめ用意しておいた方が良いでしょう。

どんな審査項目がある?


審査を完了するにはどのような項目をクリアしなければならないのか、知っておきましょう。

属性

年齢、性別、勤務先、勤続年数、雇用形態、年収、保険証の種類、居住形態、家族構成などを入力すると自動でポイント化され、一定数以上のポイントが算出されれば属性審査は通過となります。極端に勤続年数が短い、年収と借入希望額が見合っていないなどの場合は審査に時間がかかることがあります。

信用情報機関への照会

他社からの借入の有無、返済状況、過去に借入や返済に関わる事故を起こしていないか等を照会するものです。もちろんどこからも借入がなく、過去に事故も起こしていないという場合は審査が早くなります。

在籍確認

申込者本人が、申告した勤務先に本当に在籍をしているかどうかを電話によって確認をするものです。スムーズに在籍確認が取れれば審査は早くなります。

アイフルの審査時間を短くするには?

アイフルのホームページには「最短30分で審査が完了」すると書かれています。本当にそんな人はいるのでしょうか?

30分で審査が終わる人の例

申し込みのタイミングが良い

基本的には申込順に審査が行われます。そのため混み合う時間帯や曜日などはそれだけで審査開始が遅れてしまう可能性があります。

アイフルの営業時間は9:00~21:00ですが、混雑している場合20:00に申し込んでも審査結果は翌日となってしまうこともあります。できれば当日の午前中、あるいは前日の夜には申し込みを完了したいものです。

提出した書類に不備がない

誕生日が間違えている、勤務先名の漢字が違う、現住所と記入した住所が違うなどの不備がある場合や、誤字脱字があると再度確認をしなければなりませんので、その分だけ審査が遅れてしまいます。

他社からの借入等がない

過去に遅滞や任意整理、自己破産などの事故を起こしている、借入希望額が総量規制を超えている、現在すでに数社から借入をしているなどという場合は融資をしても良いかどうか判断をするための時間がかかります。

在籍確認がスムーズに完了する

外部からの入電が多い部署のためなかなか電話が繋がらない、昼休みで全員出払っていて誰も電話に出ない、順番に取り次いでいるため保留で待たされる、などといった場合、その分だけ審査が遅れることになります。また繋がったとしても「本人が在籍している」と判断できない場合も同様に審査が遅れる原因となります。

以上4つのポイントがうまく重なった時、30分で審査が完了することもあるようです。とはいえなかなかそう上手くは行きませんので、だいたい1時間~2時間程度を見ておくと良いと言われています。

Copyright© もっと知りたい消費者金融の話.com , 2019 AllRights Reserved.