三井住友銀行に関する記事

三井住友銀行カードローンの審査は厳しい?審査の際に絶対に知っておきたい4つのポイントとメリット・デメリットまとめ

三井住友銀行カードローンのメリット・デメリット

 

三井住友銀行カードローンを使うにあたって他の銀行ローンよりも本当にお得なのかがまずは何よりも気になる点です。三井住友銀行カードローンには、以下のような嬉しいメリットがあります。

 

・三井住友銀行の口座をもっている場合、手続きのすべてがWEBで完結でき、面倒な本人確認不要

・いつでもどこでも身近なATMを使って借り入れができる(提携しているATMもOK)

・ローソン、セブン銀行などコンビニATMからの「利用手数料無料」「時間外手数料無料」

・変動金利ではあるものの年4.0%~14.5%とお得(※状況によって金利の金額が変わる)

・審査時間内(9:00~21:00)であれば即日審査完了のスピード対応

 

一方で、三井住友銀行カードローンには以下のようなデメリットもあります。

 

・振込の際に指定の口座に融資ができる「振込キャッシングサービス」がなく、ATMかインターネットバンキングのみでの融資となる

・三井住友銀行の口座がないと不便に感じることも多く、「返済」「利用状況」「自動融資」などの付随するサービスは口座を持っている人しか利用できない

 

このように、三井住友銀行の口座を持っていると便利なサービスを利用できますが、口座を持っていないと不便に感じるデメリットもあるといえます。そのため、カードローンを利用する時に一緒に口座も開設してしまえば、上記のようなデメリットに感じる部分も一気に解消できそうです。

 

 

申込み方法と審査時間

 

三井住友銀行カードローン審査のお申込み方法はいくつかの選択肢があります。

・電話

・郵送

・三井住友銀行の店頭窓口

・三井住友銀行内にあるローン契約機

・ホームページ

手続きで不安に感じることがある場合は窓口を利用すれば、対面で対応してくれる事務員がいるため、安心できます。できるだけ簡潔に手続きを進めたいのであればWEB上からの手続きなども便利です。自動契約機でカードローンのお申込みができるのも三井住友銀行カードローンならではの便利さだといえますね。

選択する手順によっても申込み後の流れが変わりますが、おおむね「申込み」→「審査」→「審査の回答」→「契約」→「契約完了後カードの受取」→「利用」の流れになります。9:00~21:00までの時間であれば最短で即日の返答をメールや電話で受け取ることができます。時間帯によっては当日完了が難しく翌日になることもありますので、急いで利用したい場合は早めに契約を済ませるのが良いでしょう。銀行ローンのなかでも新生銀行カードローンのレイクなどは即時審査ができるので、これに比べると審査スピードは少し遅い印象があります。

また三井住友銀行カードローンの場合、ローンの審査に通るのか事前に自分で確認ができる「お試し診断」がありません。なかには、せっかく審査を申し込んだものの通らないというケースもあるようです。

 

 

審査の際に注意したいつの注意点

 

三井住友銀行カードローンの審査に通る為に注意して欲しい4つのポイントがあります。誰だって審査は落ちたくないものですよね。その為にもしっかりとポイントは抑えておきましょう。

・プロミスと同じ保証会社

三井住友銀行カードローンは「SMBCコンシューマーファイナンス」が保証会社となります。これは消費者金融プロミスが社名変更したものです。三井住友銀行自体はメガバンクではあるので全く同じというわけではありませんが、審査方法はプロミスと似ている部分もあり評価基準などは同じです。その為、過去に消費者金融などでの借り入れがあると審査の際に断られてしまうことも多いのだとか。

・電話による在籍確認あり

三井住友銀行カードローンの場合、在籍確認は「電話」です。消費者金融などの書類による在籍確認は行っていません。お申込みの際に勤務先として記載した会社の所属部署に電話が入り、会社に在籍しているかどうか確認があります。離席中でも在籍していることがわかれば審査は問題ありません。銀行名で電話がかかってきます。もし銀行名で電話がかかってくるのが嫌な場合は事前に相談しておくと対応してくれます。

・信用情報に問題はないか?

過去にカードローンの返済が遅れたりしてカードが凍結になっていたり、他社でもカードローンの借り入れをしているなど、信用情報に何かしらの問題があると審査が通らなくなります。またカードローンの基本となっているのは「継続的な返済力・返済の意思があるかどうか」を確認していますので、収入が下がっている場合は審査に落ちてしまうことがあります。

・別のカードローンに申し込んでいないか?

短い期間の間に別のカードローンにお申込みしていると、多重債務を防ぐためにカードローンの借り入れができなくなってしまうことがあります。特に借り入れを行なうために複数社にまとめて審査を依頼している場合、審査が通らなくなってしまうことがありますので注意してくださいね。

三井住友銀行カードローンの審査について詳しくまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。三井住友銀行カードローンの場合、他社に比べて審査が「厳しい」「通りにくい」といわれています。もちろん審査さえ通れば低金利でカードローンを利用できるのでとてもお得なのですが、あなたの状況によっては審査に落ちてしまう可能性があるので、その点は十分確認した上で、利用を検討してみてください。

Copyright© もっと知りたい消費者金融の話.com , 2019 AllRights Reserved.